田中 宏樹
Tanaka Hiroki
営業部
2021年
中途入社

― 現在の仕事内容を教えてください。

営業部において、購買・国内外の取引先の管理、プロプレイヤーや大会の対応、ジュニアプレイヤーサポートプログラムの担当をしております。 (https://www.kamuibrand.com/activity/jr-partner.html)  また、これからは既存ビジネスを中心にマネジメントも担当します。
チーム力とチームのパフォーマンスを高め、売上向上の肝となる顧客満足度を強化するのが、私の最も重要な役目です。
後ろ向きなことは考えず、楽しみながら全力で挑みます!

― ENVISIONに入社したきっかけは何だったのでしょう?

前職を家族の病で退職し、数年主夫を経験しました。次の職場は、自分の利点を活かし欠点を正して自身の向上を図れるような組織で働きたいと思っておりました。また、アットホームかつ尊敬できる経営陣のいる組織でなければとも思っており、自分の希望に妥協せず探しておりました。
学生の頃はビリヤードに熱中していた時期もあったので、趣味の延⻑上でたまたまエンヴィジョンのホームページに辿り着きました。
社⻑のメッセージと3つの経営理念 (https://www.en-vision.co.jp/philosophy/)に感動したのを憶えています。面接と企業体験を通して、エンヴィジョンは本気で経営理念を実行しようとしている会社だと感じました。
どうしてもエンヴィジョンの方々と一緒に、感動と喜びを共有させていただきたいと願い入社を希望しました。

― ENVISIONの魅力や仕事のやりがいは何ですか?

エンヴィジョンには、これまで私がかつて経験したことのない程に純粋な「切磋琢磨」できる環境があります。
やるかやらないかは自分次第ですが、自分を更に高い位置へとステップアップさせてくれる。失敗があっても挑戦し続ける人を大切にしてくれる。
このような、人を豊かにする条件が整っている組織だと感じます。私にとって、自分を磨くためにはもってこいの場所です。
これ以上ありがたい場所はありません。私自身が仲間と成⻑し続けられると思える場所が、ここエンヴィジョンです。

― これから挑戦していきたいことを教えて下さい。

個人としては、まず、現状に対する冷静さと柔軟な判断力を鍛え高いマネジメント力を備えたいと思います。また、自分の中での取捨選択を進め、仕事を円滑に進めるためのスキルや 知識を得るための努力をし続けることです。
マネージャーとしては、より高い視座を持ち経営的視点で、一人一人を尊重したマネジメントをしていきたいと思っています。
もちろん論理的に思考するべき必要もありますが、「解」は一つではないと思います。メンバーの多種多様な個性と得意なことを活かし、チームで「助け合う」 ではなく「補い合う」という考えをベースに、心から前向きに躍進していく人の成⻑をサポートしたいと考えます。
また志をチームで共有し、お互いを信頼できる環境の更なる構築によってチームの結束力を今以上に高めます。「根と管を強化し幹を太く!」を目指します。

エピソード一覧へ戻る